八千代市のiPhone修理店 Gizmobile » ドックコネクター交換

ドックコネクター交換


ドックコネクターが壊れてしまうと、充電が出来なくなりますので
現時点で残っているバッテリー残量がなくなってしまうと電源が入らなくなってしまいます。
電源が入らなくなってしまう原因はバッテリー故障、ロジックボード故障が多いですが、
ドックコネクターが故障していると充電ができないために故障の場合は部品交換を行う必要があります。
また、修理を行う際にiPhoneの深い所まで分解をする必要がありますので、
修理時間の早いガラス交換と違い平均45分程度の時間を頂いております。

修理料金はコチラ