2016
12.20
 

iPhone5のバッテリー交換は10分程度で完了します!

バッテリー交換
1

先日持ち込みでiPhone修理の依頼がありました。
当店と同じ八千代市内の方で最寄駅も八千代台でしたのでご近所さんですね。

まず問い合わせがあった内容ですが、最近充電してもすぐにiPhoneのバッテリーがなくなってしまうとの事でしたので単純にバッテリーの劣化かな?と感じておりましたが、調査をしたところすぐに原因はわかりました。

まずは画像で確認してください。

 

 

分解は一切していない状態になりますが、液晶部分と本体側に隙間がある事がわかりますでしょうか?
iPhone5は今となっては少し前の機種になっておりますので色々な所が劣化している場合が多いです。
よくあるケースとしては液晶のフレーム(プラスチック部分)についている両面テープが劣化してしまい液晶と分離してしまう事があります。
今回の場合はもちろんそこも劣化しておりましたが、隙間ができた原因はバッテリーの膨張でした。

 

1

 

 

バッテリーを新品に交換し元に戻した状態になりますが、隙間が出る事なく綺麗にはまっている事がわかりますね。
膨張で隙間が出ていた事がわかりますね!

 

2 

 

 

 

本来であればこれでiPhone修理は完了となるのですが、今回の場合はバッテリー膨張による部品交換だけにとどまらず、他の所も故障している事が判明いたしました!

バッテリーが膨張するとiPhoneの構造から上方向に向かって膨らんでいきますが、この上方向というのが液晶になります。
液晶が下から押されてしまうために状況次第では液晶割れや液晶故障を起こしてしまう事がありますが、今回の場合は液晶に割れはなかったですが、強い力で圧迫されてしまったことから液晶も故障しておりました。
iPhone5の液晶交換をしたことで正常に表示されるようになり、バッテリーも問題なく充電ができるようになっております。

バッテリーの膨張で一番依頼のある機種がiPhone5です。
これは時期的な問題かと思われますが、iPhone6など新しめな機種ではそれほど多くはございません。

バッテリーの劣化、膨張はiPhone5の使用時間に比例すると思いますが、いつもより充電がなくなるのが早かったり、上記の画像のようにiPhone5の液晶と本体側に隙間がある場合は要注意です!

 

当店ではバッテリー膨張の無料点検をしておりますので気になる場合はお気軽にご相談くださいね!


カテゴリー一覧




最近の投稿