2016
06.4
 

iPhoneの水没修理 トイレに落とした、洗面所で水没したなど

八千代市
iPhoneをおトイレや洗面所などに水没させてしまった際は時間との戦いになりますので、千葉県八千代市にお住まいの方で誤ってiPhoneを水没させてしまったら 適切な処置をしてから八千代台駅から徒歩5分の当店へすぐにご相談ください!

【八千代市八千代台のお客様 iPhone5s トイレで水没 電源が入らなくなった 】

  iPhoneをトイレで使用していて手が滑って水没させてしまった方からお問い合わせを頂きました。 すぐに取り上げて水気を拭いたらしいのですが電源が入らなくなってしまったので、ドライヤーで乾かしてしまったみたいです。 インターネットやテレビなどでいろいろな噂や情報が流れていますが、この乾かしてしまう行為はNGです! 水没してしまうと内部のコンピューター基板のロジックボードまで液体混入してしまうケースがほとんどですが、このロジックボードは非常に小さな チィップ類やコネクター類、フラッシュメモリなどが基板上にあり精密な構造になっていて、そのほとんどが金属を含んでいます。 一度濡れてしまった金属を乾燥させると同時に腐食が始まってしまい、腐食により故障してしまい最悪のケースではデータも救出出来ない場合もございます。 ですので、水没してしまったら水気を拭いて電源を切り、SIMカードを抜いてそこから内部にたまった水を抜き、乾燥させないように ジップロックなどで空気を抜いて密閉し、できるだけ早いうちに修理店での特殊アルコール洗浄が必要になります。 今回のお客様は乾燥はさせてしまいましたが、修理内容を説明させて頂きすぐに当店へお持ち込み頂きました。 早速iPhone分解をしロジックボードを取り出してみましたが、やはり画像のように赤く水没マークが出ており液体混入は深くまで確認できました。 ほとんどの修理業者様はこのままの状態で特殊アルコール洗浄作業を行いますが、ロジックボードは画像のように、金属のプレートがハンダ付けされており チィップ類が保護されておりますのでその内部が腐食をしている場合には、腐食を完璧に洗浄できない場合がございます。 ですので当店は金属プレートなど全ての部品を下記の画像のように取り外します このように分解をすることによってさらに細部までアルコール洗浄する事が可能になります。 今回の水没修理では当初電源が入らない状態でしたが、無事に電源が入り起動ができる状態になりました! ですが、その他にも液晶パネルの故障、バッテリーの不良で充電が出来ない、と複数の故障が確認されました。 お客様にお見積もりをさせて頂きましたが、ちょうどiPhoneを買い替えるご予定があるという事でしたので、写真のデータだけを救出させて頂き 修理完了となりました。 今回はデータが無事に復旧できましたが、状況によっては復旧できない場合もございますので日頃からiTunesやiCloudなどで大切なデータを バックアップすように心がけておきましょう!

【八千代緑が丘のお客様 iPhone6s 水没して1ヵ月放置】

  iPhoneを数台お持ちの方で、1ヵ月前に水没してしまい電源が入らなくなっていたのでそのまま放置をしていて 今回修理ができるかどうかご来店くださいました。水没してしまった時点でSIMカードを抜き取り、他のiPhoneに入れて使用をしており iPhone6sは購入したばかりなのでデータもほとんど入っていなかった為に放置していたそうです。 1ヵ月経過しているので分解する前はかなりひどい状態かと思っておりましたが、実際に液晶パネルを開けてみると画像のように一見普通に問題ないように 思えました。 引き続きメインのコンピューター基板のロジックボードを洗浄する為に分解を進めていきました。 分解をしていくうちに、何箇所か液体混入により腐食しているチィップやコネクターを確認しながらロジックボードの取り外しが完了しました! ここからが水没修理の本番になります。 ロジックボードの精密部品を保護している金属プレートを取り外し、特殊アルコール洗浄を行います。 腐食がひどい箇所はブラッシングをしてから精密部品超音波洗浄機にかけます。ロジックボード以外の部品の不良も確認しまして、 液晶パネルは無事でしたが、充電器のライトニングケーブル差し込み口のドックコネクター故障とカメラが前後とも故障しておりました。 ロジックボード洗浄後に元に戻しまして動作検証を行いましたが、電源は入る様になりましたがリンゴループになってしまい正常起動が出来ない状態です。 リンゴループを修復する専用のソフトにかけてみましたが、残念ながら修復は出来ませんでした。 やはり、今回の件で改めて水没してから洗浄まではスピードが大切と思いました。 おそらく放置をせずにすぐにお持ち込みを頂ければかなり高い確率で 復旧出来たと思われます。 皆さんも万が一水没をしてしまったら、当店へご相談ください! 千葉県八千代市八千代台東1-44-13 越塚ビル2F Gizmobile(ギズモバイル) 0474-940-940
【八千代市ゆりのき台のお客様 iPhone6 料理中にシンクに水没 電源が入らない】   今回のお客様は料理の最中にiPhoneでレシピサイトを見ながら作業をしていたところ、手を滑らせて野菜を洗う為に水を溜めていたいたシンクに水没してしまい、 すぐに取り上げてタオルで拭いたらしいのですが電源が入らなくなってしまったと慌てたご様子でお電話がありました。 パソコンで八千代市のiPhoneの水没修理を行っている業者をインターネットで検索し当店を見つけて頂いたそうです。 水没してしまってからまだ1時間くらいしか経過していないという事でしたので乾燥しないようにサランラップで密閉してからご来店を頂きました。 お子様の大事な写真がたくさん入っていてバックアップを取られていないらしく、写真だけでもいいから救出して欲しいとの事でした。 私もiPhone修理業者としてどうしても直したいという修理屋魂に火が付きました! さっそく分解をしてみると画像のように赤く水没マークが出ています。 この水没マークはご存じとは思いますが、ここまで液体の混入があったという証拠になります。 アップルケアなどもこれを見て判断します。 急いでロジックボードを分解し、さっそく洗浄作業を行いました。 続いて液晶パネルやその他の部品が故障しているかの調査も行います。 1時間後に全ての調査が完了致しました。結果から申し上げますと修理は可能な状態になりました! 今回ロジックボードはチィップ類の部品はショートしておらず洗浄でOKでした。その他の部品は液晶パネルが不良を起こしていて正常な表示が出来ない状態でしたので、 お客様には洗浄代と液晶パネル交換代の見積もりをさせて頂き、修理続行の了承をへて無事に元の状態に戻りました。 もちろん大切な写真データも消えずにそのままの状態で修理完了です!お客様には大変喜んで頂けました。

【八千代市勝田台のお客様iPhone6 水没してしまった】

  iPhoneをトイレに水没させてしまったお客様が直接ご来店を頂きました。 今回のお客様は、以前に同じ機種で液晶割れの修理をさせて頂いたお客様でしたのでお顔を拝見してすぐに分かりました。 詳しい内容をお伺いしましたところ、水没させてしまってから30分程度しか経っておりませんでしたので、スピード勝負のスマホの水没修理としては 復旧出来る可能性が高い内容になります。 水没の場合は出来るだけ早い段階で特殊なアルコールを使用した洗浄が必要になります。その旨をお伝えさせて頂きお預かりさせて頂きました。 さっそく分解をしてみるとiPhone内部はまだ水が多く残っており、バッテリー右上の水没マークも赤く出ておりました。 この水没マークが出ていると確実にここまで液体が混入していた証拠になりますのでメーカー修理の場合もチェックされます。 水気を拭き取りながら特殊アルコール洗浄の調査を行う為に分解を進めていきます。水没の度合いによりますが当店ではかなり細部まで 分解をし洗浄を行いますので腐食があまり進んでいなく、基板上でチィップ類が通電によりショートしていなければ高い確率で復旧ができます。 液晶パネルも分解をし、クリーニングを行います。 ホームボタンや液晶パネルのタッチコネクターと言われている箇所は水没により腐食してしまう確率が非常に高い場所になる為に、 細かく調査を行い洗浄をしていきます。調査の結果液晶パネルは正常に復旧ができました。 次にメインのコンピューター基板のロジックボードの分解を行い、電子顕微鏡などを使用し細部まで洗浄を行います。 今回はロジックボードのチィップ類が保護されている金属プレートまで外し洗浄調査を行いました。 今回は水没してすぐにお持ち込みを頂けましたので修理は可能でしたがバッテリーは不良を起こしており充電が出来なくなっておりましたので 交換させて頂き無事修理完了となりました。客様も大事なデータが入っておりバックアップも取っていなかった為に大変喜んで頂けました!
 

カテゴリー一覧




最近の投稿